子ども家庭ソーシャルワーク研究会               

第30回事例検討会のお知らせ

 

   テーマ「親子の強みを大切にする妊娠期からの家庭訪問

 

    

    <講師>

     久保田君枝 先生(聖隷クリストファー大学 助産学専攻科)

 

   久保田先生は、アメリカで虐待予防の成功を収めている Healty Families

  America(以下HFA)の理念に基づいた虐待予防のための家庭訪問グループ

  「Healty Family はままつ」を2013年に立ち上げられました。このグループ

  では、親子の愛着が形成されやすい妊娠期、出産直後からの家庭訪問を行い、

  親子・家族の長所に焦点を当てた支援を行っております。この活動について

  久保田先生からご報告いただく予定です。 

 

 

    <日時> 
    2019年 4月19日(金) 19時~21時(受付開始18:30)

    <場所>
    福祉交流センター 大会議室 (浜松市中区成子町140-8)

   
    <参加費用>

    会員:200円  NPO法人しずおか・子ども家庭プラットフォームの会員

    非会員:500円

    ※当日入会くださった方は200円となります。

 

    <参加申し込み>

    聖隷クリストファー大学 佐々木正和 masakazu-s@seirei.ac.jp

            宛てに

    ①氏名 ②所属 ③ご連絡先 を明記の上

    Eメールにてお申込みください。