浜松子ども支援NET

浜松の子どもや保護者を支援している団体が、連携して支援の輪を広げ、支援を必要としている方々が身近な場所で必要な支援が受けられるようになることを目標としています。

現在、以下の4つの団体で構成されています。

アクティブ(保護者と支援者の会)

「子どものこと・学校のこと、考える・行動する・解決する」をテーマに活動することを目的としています。

定例会や意見交換会、おしゃべり会などを実施し、保護者同士の情報交換や子育て、学校、家庭などの悩みを話しています。

 

アクティブ Facebook

https://www.facebook.com/active.hamamatsu/

 

アクティブ ブログ

https://active.hamazo.tv/

NPO法人 はままつ子どものこころを支える会(すまいる)

浜松市内に住むすべての子ども、及びその保護者を対象として、子どもが安心して生活できる居場所づくりを目指しています。

現在、市内校外適応指導教室を8箇所委託を受け運営、ピンポイント研修会などの人材育成を行っています。

 

すまいるHP

https://www.kodomosmile.net/

公益社団法人 子どもの発達科学研究所

大阪大学大学院・浜松医科大学等の子どものこころの発達研究センターとの連携のもと、全ての子ども達が輝ける社会の構築を目指し、科学的根拠に基づく子育て・教育の普及と啓発活動を行っています。

保護者の方はもちろん、子どもの発達に関わる方々に、医療・生活・教育などの様々な場面でご活用いただけるプログラムの研究開発をし、子どもを支えるスペシャリストの育成も行っています。

 

研究所HP

http://kodomolove.org/

NPO法人 しずおか・子ども家庭プラットフォーム

児童虐待など不適切養育が広がる中、浜松市児童家庭支援センター事業を委託運営し、子どもと家庭からの相談に応ずるとともに、支援の最前線で活動している方々への支援を行っています。

2018年4月より、浜松市社会福祉事業団とともに共同企業体(JV)を結成し、浜松市発達相談支援センター『ルピロ』の運営にも参画を開始しました。

社会的養護への支援と発達障害者支援とを合わせて行うことを目指しています。